今年度の研究に向けて

ブログへの投稿は久々となります。徳兵衛の研究は現在も継続しております。徳兵衛関係の写本や翻刻も既に百冊は超えました。今年度もいくつかの研究成果がまとまりつつありますので、近々機会を得て、順次発表したいと考えております。新しく判明した事実関係には初見の事項もいくつか含まれるため、古記録等の取扱には注意しております。今年度は発表済みの書きためた原稿に新たに加筆する機会にもなりそうです。本研究は徳兵衛研究のほぼ基礎となる内容を含みますので、着実に積み上げていきたいと思います。

 


カテゴリー: 随想 | 今年度の研究に向けて はコメントを受け付けていません。